【レビュー】HGBD:R 1/144 コアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニット

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回はガンダムビルドダイバーズRe:RISEの主人公機であるコアガンダムの色違いVer.と追加装備であるヴィートルーユニットのHGガンプラが登場したので早速レビューしていきます。

・HGBD:Rコアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニットの良いところ
・HGBD:Rコアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニットのスペック
・可動範囲、合体ギミックの紹介

Contents

HGBD:Rコアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニットの良いところ

可動域が広く様々なポーズがカッコよく決まる。
地上戦を意識した機体なのかマッシブなプロポーション。
コアガンダムシリーズを組み合わせるといろいろ遊べそう 。

HGBD:Rコアガンダム(G-3カラー)&ヴィートルーユニットのスペック

完成後のサイズ:約14㎝
組み立て時間:4~5時間ほど
価格:1,540円(税10%込)

可動範囲について

まずはヴィートルーユニットジョッキング状態から紹介します。
顔は360度、腕部も縦や横に柔軟に動きヒジ関節も180度折れ曲がります。

腰部は少しだけ横軸に回転します。
脚部も縦横に柔軟に動き、ヒザもU字に180度くらい折り曲げられます。

前部に装甲の展開ギミックがあります。
ボディの配色に合わせてかビームサーベルもグリーンのエフェクトパーツとなっています。

続いて、コアガンダムです。可動範囲はドッキング時とほぼ同様です。

短めの脚ですが丁寧に作りこまれておりきちんと折れ曲がります。

個人的にはアースリィガンダム付属のアニメ版よりこっちの配色のほうがシックリきて好きです!

ヴィートルーユニットは素体にグリーンのパーツを取り付けていきます。
横に広く戦闘機というより戦車に近いイメージ。

ドッキングギミック

胴→足→腕と追加パーツをかぶせています。
コアガンダムのパーツ差し替えもなくそのままスムーズにドッキングできます。
この状態とヴィートルーウェポンズを組み合わせることでヴィートルーガンダムが完成します!

おまけ

以前紹介したアースリィガンダムと並べてみました。

組み合わせることでアニメ配色版が作れたり、それぞれのパーツを混ぜてオリジナルの形態を作れます。

クスビルのアイコン画像クスビル

自分の思った通りにパーツを組み替えられてオリジナルのガンダムが作れます!
これが結構楽しくていろいろ遊べます(笑)

総評

良く動き、どんなポーズでも似合います!
アースリィガンダムと同じようにプロポーションがかなり良いですね!
こちらはよりマッシブにまとまっていて格闘戦ポージングも良く似合いそうな感じです。


値段もお手頃で合体ギミックや様々なポージングを楽しめる良ガンプラです。
組み立ても簡単でサクサク作っていけますので気軽にガンプラを楽しみたい方や、カスタマイズが好きなでオリジナルガンプラを作りたい方など手に取ってみてはいかがでしょうか。
単体でも十分カッコよく遊べますが、ぜひアースリィガンダムと組み合わせて遊んでいただきたい!楽しさ倍増!かなり面白いのでオススメですよ!
マーズフォーが待ち遠しいです^^

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

【レビュー】コアガンダムシリーズで遊んでみるはこちら

icon icon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる