【ガンプラ製作記】HGBD:R 1/144 コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット

2020 5/28
【ガンプラ製作記】HGBD:R 1/144 コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回はガンダムビルドダイバーズRe:RISEの主人公機であるコアガンダムの色違いVer.と追加装備であるマーズフォーユニットのHGガンプラを作っていきます。

Contents

内容物の確認

・ランナー×7
・シール
・組み立て説明書

クスビルのアイコン画像クスビル

当ブログでの3体目のコアガンダム。
さて、どんな感じなのかな?

コアガンダム&マーズフォーユニット組み立て開始!

それでは、コアガンダムから作っていきます!

過去に作った2機のコアガンダムと同様に
肩回りが大きく動く構成をした胸部です。

リアルタイプガンダムを参考とした配色となっているようでシックな印象が強い頭部です。

スカート装甲がほとんどないシンプルな腰回りです。

白の外装と黒のフレームで構成されていてメリハリが効いています。

内部フレームも丁寧に作られており、ヒジは180度近く可動します。

こちらも丁寧に関節が作り込まれていて、ヒザと足首の2か所に可動軸が備わっています。

だいぶ洗練された全体像です。勝手なイメージですがジオンっぽい(笑)

武装は他のコアガンダムと全く同じのライフル&シールド、背中のラックがついています。

今回のビームサーベルは黄色です。黄色のビームエフェクトはジオン系が多いイメージです。

続いて、マーズフォーユニットを作っていきます。
この素体、全く同じものが3個あるのだが今後も増えるのだろうか、、(^^;;)

鮮やかな赤色のマーズフォーガンダム用パーツを素体ユニットに装着していきます。

腕部と肩部です。
パーツ数も多くないのでサクサクとはめていきます。

この時点ですでに刺々しいです。
ヴィートルーユニットは違った方向性で攻撃的なデザインですね。

脚部も刺々しいパーツがちらりと見えます。この辺りも他のユニットのパーツと差し替えできそう。

作った脚部パーツは素体ユニットの後ろから差し込むように装備させます。

マーズフォーユニットの装着も完了!
これに別売りのマーズフォーウェポンズをさらに装着することで完全なマーズフォーガンダムになれるようです。

組み立て完了!

コアガンダムとマーズフォーユニットの組み立て記事でした。
マーズフォーガンダムになるには追加のウェポンセットが必要ことのことですが、手軽に作れて合体&分離など複数の楽しみ方のできるので良ガンプラです!
さらにアースリィ&ヴィートルーとの組み合わせもいろいろできそうなので期待が膨らみます。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
クスビルの画像
クスビル
当ブログ管理人
首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。
Contents
閉じる