【レビュー】HGUC 1/144 クロスボーン・ガンダムX3

HGUCクロスボーン・ガンダムX3レビュー

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。

プレミアムバンダイからリリースしたHGクロスボーン・ガンダムX3をレビューしていきます。

本記事で紹介するポイント
  • HGUC クロスボーン・ガンダムX3の良いところ
  • HGUC クロスボーン・ガンダムX3のスペック
  • 可動ギミック、付属品の紹介
Contents

HGUCクロスボーン・ガンダムX3の良いところ

ポイント
  • アクション性の高さと専用のハンドパーツを使ってより自然なインファイトポーズが可能
  • ムラマサ・ブラスターの壮絶な見た目からHGの枠を超えた迫力を持つ
  • ワイヤーアクションにも対応していてバリエーション豊かに付属品を切り替えてディスプレイできる

HGUCクロスボーン・ガンダムX3のスペック

完成後のサイズ:約16㎝
組み立て時間:4時間ほど
価格:2,200円(税込)

・ランナー×14、リード線(太&細)
・ホイルシール
・組み立て説明書

HGUCクロスボーン・ガンダムX3の可動域&付属品

めずらしい赤いブレードアンテナを持つ頭部で先端はシールで色分け。

つくりこみも細かくてアンテナ中央の「3」がきちんとディテールで入っていたり、フェイスオープンギミックを差し替えで再現されています。

首パーツ周りは頭部と干渉するようなものも無いので可動域は上下の反り、左右の回転に対応。

肩関節は単純にボールジョイント式で内部のパーツが少し前方にせり出る構造。

肩アーマーもコンパクトにまとまっていて可動域も標準的な縦横に動かせる。

上部のドットや装飾はシールで色分けしています。

ヒジは上下に2個可動軸を持っていてそれぞれ曲げることでU字に可動します。

さらに2の腕部に回転軸があり向きを調整できる構造。

Iフィールド・ジェネレーター用のギミックとして専用のハンドパーツ。そして装甲の展開機構を備えます。

胸部と腹部の間にもボールジョイントがあり若干ながら胴体の反りにも対応。

もちろん上半身と下半身のさかいで向きを変えることもできます。

フロントスカートはシザーアンカーを意識したディテールとなっていて、HGで主流の左右つながっている形状。

股下には台座接続用の凹があり別売りのアクションベースなどを差し込める。

太ももの付け根に軸があり、向きの回転に対応。

ヒザパーツにも細かいディテールがあり、可動域はほぼU字に動くのでアクション性は高い。

ディテールのみですがヒートダガーの持ち手が太もも裏に再現されたり、足首ガードの先端にあるウイングがしっかり作り込まれています。

足首まわりの可動はつま先を伸ばしたり裏側を前面に押し出す程度には動き、びっしりディテールが入ってます。

バックパックのアームは前後で大きく見た目が違う。タッチの黄色はシールです。

各アームはボールジョイントで繋がっているのでそれぞれ角度を変えられます。

先端の推進器は差し込んでいるだけなので90度向きを変えることができる。

クロスボーンシリーズお馴染みのビームザンバー&バスターガン。

それぞれ専用のエフェクトパーツとハンドパーツが付属している。

もちろん合体機構もありザンバスターとしてポージングも可。セットで持たせるとカッコ良くきまります。

ムラマサ・ブラスターは単体のアイテムとして見ても優秀でドクロの意匠や持ち方をシチュエーションに合わせて変えられます。

両サイドにダイナミックなエフェクトパーツを取り付け、さらに先端まで差し替えられる。

ザンバスター、ムラマサ・ブラスターはサイドスカートにマウント可。

ヒートダガーは手持ちと仕込みパターンそれぞれ付属品が用意されている。

ビーム・サーベルは柄とエフェクトパーツが2個ずつあり2刀流で構えられる。

スクリュー・ウェッブ、シザーアンカーはリード線を使った構成となっていてある程度の形状変更やシチュエーション演出に役立ちます。

バックバックを差し替えてコア・ファイターとして飾れる。

ただし本体部分にいっさい色分け要素が無い。

他のHGクロスボーン・ガンダムX1改X2改と合わせてディスプレイ。それぞれ印象が違うクロスボーンを並べるとカッコいい!

パイロットつながりでフルクロスと並べてもサマになりますね。

HGUCクロスボーン・ガンダムX3の組み立て動画

HGUCクロスボーン・ガンダムX3/まとめ

豊富な手持ち武装に専用のハンドパーツを備えてポージングにかなり力の入ったキット。

カラーリングが細かく見栄えも良いと遊び要素がかなり強い印象があります。

スタイルが良いので単体で飾っても良いと思いますが、やはり同系のクロスボーン系の機体と並べてディスプレイしたくなる。そんなクロスボーン・ガンダムX3でした。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

icon icon
HGUCクロスボーン・ガンダムX3レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる