【レビュー】RG 1/144 シナンジュ

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回は、機動戦士ガンダムUCに登場する赤い彗星の再来ことフル・フロンタルが駆るシナンジュのRGガンプラをレビューしていきます。

本記事で紹介するポイントはこちら。
・RGシナンジュの良いところ
RGシナンジュのスペック
RGシナンジュ可動範囲やギミック紹介

Contents

RGシナンジュの良いところ

そのまま作っただけで金メッキと艶のあるボディで高級感のあるシナンジュが完成する
付属品やギミックがたくさんあり超高機動モードをはじめとしたいろんなシチュエーションで飾れる。

RGシナンジュのスペック

基本情報

完成後のサイズ:約19㎝
組み立て時間:7時間ほど
価格:4,180円(税10%込)

パッケージの中身

・ランナー×15
・リアリスティックデカール
・組み立て説明書

RGシナンジュの遊び要素

可動範囲

情報密度の高いバストアップ。無加工で艶がある表面になっているので高級感があります。
可動に関してはアゴが襟にぶつかってしまうので苦手な模様。

頭部の装甲を外してレバーを動かすことでモノアイの位置を調整できる。
胸部の装甲を動かしてコックピットハッチを開閉。

肩アーマーには可変機能があり攻撃的なフォルムに早変わり。

腕の可動範囲は必要最低限といった感じですね。結構肩アーマーにぶつかってしまう、、、

ヒジを曲げると袖上の装甲がスライドし、外側に開くことができるようになっています。

胴体は胸部の反り、回転にも対応しています。

スカートは全6枚がそれぞれ可動します。リアスカートが分割されているデザインは珍しいですね。

足周りも腕と同じく必要最低限感のある可もなく不可もない範囲。

関節はV字に曲がりヒザ装甲が若干動きます。ここのパーツが非常にポロリしやすいので注意が必要です。

高機動モード用ギミックとして足の装甲が展開&可動します。

足先は可動し、裏のディテールが細かく入っています。

ウイングは上下左右に動き、かなり細かい位置調整が可能です。

さらに大きく展開できるギミックも付いていて迫力満点!
タンクも接続部が球体になっているのでいい感じの位置調整ができます。

メインスラスターの装甲も展開できるウイングへの徹底したこだわりが感じられます。

ギミック&武装

全身の装甲を広げた超高機動モード。
超攻撃的なシルエットが非常にカッコ良く普段の状態と合わせて静動を表現できることが持ち味。

腕の装甲内に収納されたビーム・サーベル。
よく見る円柱状のエフェクトパーツではなく、高出力感のある珍しい形のパーツになっています。
柄のパーツも付属しているので手持ちも可。

シナンジュ専用のビーム・ライフル。
バレルが長く、グレネード・ランチャーをマウントすることができる。

様々な形態になるビーム・アックス。
長いエフェクトパーツを付けてビームソードアックス、2本つなげてビームナギナタにもなる。

これだけでもサマになってしまうようなハイクオリティなシールド。
ホールドパーツとのかみ合わせがあまりよくないので肩アーマーにも連結してディスプレイするのが吉。

シールド内に武装を収納したまま展開ができるので大型の打突武器にもなる設定があります。

台座接続アタッチメントは股下に取り付ける形になっています。
フル・フロンタルのミニフィギュアも付属。

RGシナンジュの総評

無塗装で金メッキパーツを活かせる構成と細かい色分けに感動しました!
赤い部分もトップコート処理されており全体的にツヤツヤで高級感が溢れる雰囲気になっています。

ただ、肩やヒジなどポロリしやすい箇所があるので、ポーズをとらせるときに一苦労します。
スタイルがかなり良くどんなポーズでもカッコよく決まるので是非お好きなポーズで飾ってみてください。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

関連記事

Contents
閉じる