【ガンプラ製作記】RG 1/144 シナンジュ~その2~

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
RGシナンジュ製作日記、前回の続きからスタートです。

腕部を取り付けてから本格的に胸部の組み立てをします。
特徴的な金と黒の胸部もきれいに組むことができます。

肩アーマーはパーツ数も少なく簡単に組めます。
肩部関節に軽く乗せる形で装着しますが、固定が緩くすぐズレます、、、

バルカン部分がパーツ分割で再現されています。
モノアイとチューブからバリバリのジオニックヘッドですね。
ちょっとわかりにくいですがモノアイも動きます!

高機動モード時の変形ギミックがあるので背部ブースターのパーツ構成は少し多めです。
内部パーツもしっかり再現されています。外装で見えなくなりますが、こういう細かい再現を楽しむこともガンプラを作る楽しみのひとつですね。

連結部とタンクを取り付けると完成です。
翼のようなデザインがとってもかっこいいです。

最後に武装です。
ビームライフル、シールド、アックス、バズーカとけっこう重武装です。
シールドが群を抜いてかっこ良く、これだけでもオブジェとして成立する気がします。

各武装は連結できます。
ビームライフルとバズーカ、シールドとアックスを合体させています。
バズーカはシールドに装着することもできます。
エネルギーエフェクトパーツも付属しています。
ビザギザの高出力感が目を引きます。

「赤い彗星の再来」RGシナンジュ無事完成です!
シンプルながらもギミックが盛り込まれており作り甲斐のあるキットでした。ただ、パーツの固定が甘いと箇所もありポージングに苦労しそうです(笑)
商品レビューはまた別の記事で書きますので、よかったら見てみてください。

今回は以上になります。
この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

icon icon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる