【レビュー】RG ダブルオーガンダム セブンソード/G インスペクション

2020 5/28
【レビュー】RG ダブルオーガンダム セブンソード/G インスペクション

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回は機動戦士ガンダム00の外伝である00V戦記に登場するオレンジ色のダブルオー、ダブルオーガンダム セブンソード/G インスペクションのRGガンプラレビューになります。

本記事で紹介するポイント
・RG ダブルオーガンダム セブンソード/G インスペクションの良いところ
・このガンプラのスペック
・可動範囲、武装ギミックの紹介

Contents

RGダブルオーガンダム セブンソード/Gインスペクションの良いところ

付属品が豊富でいろんなポーズが楽しめる
たくさんの可動ギミックがあり、フィギュア並みに遊び要素がある
原色ダブルオーとは違った攻撃的なフォルムがカッコいい!

このガンプラのスペック

完成後のサイズ:約14㎝
組み立て時間:6~7時間ほど
価格:3,780円(税込)※プレミアムバンダイガンプラ

可動範囲について

首元に前後の可動、頭部にボールジョイントが入っていて顔周りを大きく動かせます。
GNドライブは角度と向きの調整が可能です。

GNドライブがあり動かしづらいですが、腕部は上下左右に大きく動きます。
ヒジはV字に可動し、オレンジの手首部分も少しだけですが上下に可動します。

胸部はコックピットハッチ開閉が丁寧に再現されています。
腰は360度回転し、スカートもそれぞれ可動します。

脚部は縦横に大きく広げられます。太ももの付け根に回転軸があるので足の向きに内股、外股と角度を付けられます。

ヒザ関節を曲げられ、可動と同時に外部装甲が連動スライドし内部フレームがせり出すギミック付きです。
足首、足先も柔軟に動きます。ここの可動がアンバランスな本機の自立を支えています。

武装ギミック: セブンソード/G

続いて追加装備のギミックレビューです。

GNバスターソードⅡ
持ち手を展開したソードモード、刀身を広げたシールドモードへの変形が可能です。
少し重くポロリしがちですがバックパックに接続できます。

GNソードⅡロング&ショート
それぞれソードモード、ライフルモードに切り替えが可能。
ライフル時にロングは両手持ち用、ショートはワイヤー射出のギミックがあります。

GNカタール
手持ち&腕部装備の切り替えができ、ヒザに装備されています。

ビームサーベル
柄とエフェクトパーツは2本分付属していて、リアスカートに装備されています。

GNソードⅡブラスター
持ち手が変形しライフルモード、ソードモードの切り替えが可能。
接続用のパーツを使ってバックパックに接続できます。
こちらも重いのでポロリしがちですが、、、

重い武装が多いガンプラですが、持ち手とは別に腕部に固定できたり、武装を支えるサポーターが付属していたりとポージングしやすいような工夫も満載です。

差し替え付属品が豊富です。
・手首パーツが7種類(開き×2、握り×3、可動×2)
・GNソードⅡショート用のワイヤー
・アクションベース接続用のパーツ
・パイロットフィギュア
・ビームサーベルエフェクトパーツ×2

おまけ

以前紹介した同スケールのRGダブルオーライザーと比べてみました。
ほぼ同型機であるはずのダブルオーガンダム時でもだいぶ印象が変わりますね。

総評

以上、RGダブルオーガンダムセブンソード/G インスペクションでした。
設定上ではシミュレーション上の機体ですが、かなりカッコいいです。
ガンプラとしても武装やギミックが豊富で作りながらワクワク、完成後にもいろいろ遊べる良キットだと思います。

プレミアムバンダイのガンプラですが、ガンダム00好きの方や遊び要素いっぱいのガンプラが好きな方は手に取ってみてはいかがでしょうか。ぼくはどちらも当てはまるので買って正解でした。
かなりオススメのガンプラですよ!

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
クスビルの画像
クスビル
当ブログ管理人
首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。
Contents
閉じる