【ガンプラ製作記】HG 1/144 ガンダムゼルトザーム

2020 3/24
【ガンプラ製作記】HG 1/144 ガンダムゼルトザーム

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回はビルドダイバーズRe:RISEに登場するいかにも怪しい機体ガンダムゼルトザームのHGガンプラを作っていきます。

クスビル クスビル

赤い異形の腕にどんなギミックがあるか楽しみです^^

目次

内容物の確認

外箱を開けてみると以下が入っていました。
・ランナー×11
・シール
・組み立て説明書

クスビル クスビル

HGBD:Rの中ではランナー数が多めですね

HGガンダムゼルトザーム組み立て開始!

ダークでシャープな印象です。
色分けも細かく肩&腹部に可動軸があります。

バックパックはブースター3つと、かなりあっさりしています。

バイザーのしたに仮面のようなものがついている頭部。
アンテナも左右非対称で何とも言えない異質感があります。

異形の腕。その名も『ゼルトザームアルム』

かなり大きいパーツで折り曲げ式の伸縮ギミックがあります。

左腕は普通の構成で肩アーマー→腕→手首と作っていきます。

ここまでのパーツを合体させ、上半身を組み立てます。右手のサイズが異常ですね(笑)

パーツ数がかなり多いです。
どんな脚部が出来上がるのか気になる、、

パーツを重ね合わせるように組み立ていくので、どんどん大きくなっていきますが、まとまったデザインです。

股関節が可動するようです。フロントとサイドスカートが動きます。

今まで作ったパーツを合体させるとゼルトザーム本体の全体像が見えます。
下半身が広がっているので袴をはいているようなシルエットです。

続いて武装を作っていきます。
ハイパーデストランス。かなり大サイズの武装で柄の部分がスライドします。

折りたたみギミック付きのランチャー。
展開するとこちらもかなり大きくなります。
アームがあり、背中のバックパックに装着させます。

組み立て完了!

サイズ感がいろいろとアンバランスなゼルトザームでした。とはいえきちんと自立するので問題なし。
いかにも悪役的なデザインで、注目の右腕でいろいろ遊べそうです。
色分けも丁寧でそのまま作ってもかなりカッコよくできます。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

あわせて読みたい
【レビュー】HGBD:R 1/144 ガンダムゼルトザーム
【レビュー】HGBD:R 1/144 ガンダムゼルトザームこんにちは。クスビル【@xbuild00】です。今回はガンダムビルドダイバーズRe:RISEに登場する異色の機体ガンダムゼルトザームのHGガンプラレビューになります。本記事で...
クスビルの画像
クスビル
当ブログ管理人
首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。
目次
閉じる