【レビュー】ぷちりっつ キャスター/ネロ・クラウディウス

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回もガンプラではなく、ぷちりっつという新しいブランドのプラモデルレビューになります。

本記事で紹介するポイントはこちら
・ぷちりっつ キャスター/ネロ・クラウディウスの良いところ
・内容物の紹介
・組み立て
・スペック
・可動範囲

Contents

ぷちりっつとは

バンダイから発売された新しいプラモデルブランドで、
現状では、スマホゲームのFate/Grand Order(以下FGO)キャラクターの簡単組み立てプラモデルのようです。

ぷちりっつ キャスター/ネロ・クラウディウスの良いところ

簡単に作れて細かい装飾まで忠実に再現されていて完成後のシルエットがすごくかわいい
10㎝ほどのぷちサイズなので気軽に飾れる

クスビルのアイコン画像クスビル

なぜ、セイバーではなく水着キャスターをチェイスしたんでしょうね??

内容物の紹介

デフォルメされた水着ネロが前面に描かれたかわいらしいイラストの外箱です。
組み立てに必要な道具が購入時にわかる親切なパッケージです。

ランナー×4
組み立て説明書
シール×2

クスビルのアイコン画像クスビル

手軽にかわいいサーバントが作れるのは良いですね!

ぷちりっつ キャスター/ネロ・クラウディウスの組み立て

髪型がツインテールなのでボリュームのある頭部です。
瞳のシールをあらかじめ貼り、パーツを重ねます。

組み立てた後に白いシールを貼り、細かい色分けします。

手足共にアクセントのブルーがきれいですね。
宝具「原初の火」も忘れずに付属されています。

パイプオルガンは構成パーツも大きく作りやすいです。
海を意識したクリアブルーで作られたとてもきれいな台座が付属します。

ぷちりっつ キャスター/ネロ・クラウディウスのスペック

完成後のサイズ:約10㎝
組み立て時間:1時間ほど
価格: 1,540円(税10%込)

ぷちりっつ キャスター/ネロ・クラウディウスの可動範囲

前髪が顔の半分を覆うような構成です。
首周りはスッキリしているので問題なく可動し髪パーツにも細かくディテールが入っている。

ツインテールとアホ毛は可動でき、これによってある程度の勢いを演出可能。

仕方ないとはいえ関節の分割面が丸見えである、、、髪にあたらないように調整すれば結構自由に動かせる。

ヒジ関節の可動は必要最低限の90度で、二の腕から下は角度調整も可能です。

マントや袴がないので足の可動はぷちりっつの中では広いほう。

足は前後可動もできます。
サンダルやシュシュ、リボンなどの細かい小物もしっかり付属。

原初の火はサイズがあるものの軽く、右手の穴に差し込んでしっかり保持できます。

パイプオルガンは透明の支柱を台座に差し込んで再現。
向きや角度などはある程度調整できる。

ビーチを模したクリアブルーの台座。
かなりきれいに作られていて僕は気に入っています。

ぷちりっつ キャスター/ネロ・クラウディウス/まとめ

可愛らしい水着姿のネロが簡単に作ることができる良キットですね。
塗装なしでもシールとパーツ分割でかなり満足に仕上がります。
組み立てやすい構造でプラモデルを作ったことがない人でもお手軽に作ることができます。
付属品も充実していて、FGO好きな方やデフォルメキャラに目がない方は手に取ってみてはいかがでしょうか。
かわいくておすすめですよ。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

icon icon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる