【レビュー】MG 1/100 ガンダムヘビーアームズ EW(イーゲル装備)

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。

今回は『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光』に登場するヘビーアームズの追加装備イゲールとガンダムヘビーアームズ本体をセットにしたMGガンプラをレビューしていきます。

本記事で紹介するポイントはこちら
  • MGガンダムヘビーアームズ EW(イーゲル装備)の良いところ
  • MGガンダムヘビーアームズ EW(イーゲル装備) のスペック
  • 可動範囲、ギミックの紹介
クスビルのアイコン画像クスビル

もともと好きだったヘビーアームズがさらにパワーアップ!
機体がふくらみます^^

Contents

MGガンダムヘビーアームズEW(イーゲル装備)の良いところ

ポイント
  • 武装展開ギミックが多く、さまざまなポージングが楽しめる
  • ミリタリー色が強く反映されていて好きな人にはとことんハマるデザイン
  • シンプルな構造のパーツが多くサクサク組み立てることができる

MGガンダムヘビーアームズEW(イーゲル装備)のスペック

完成後のサイズ:約17㎝
組み立て時間:8~9時間ほど
価格:6,050円(税込)※プレミアムバンダイガンプラ

クスビルのアイコン画像クスビル

見た目がキャタピラ&大きな銃身ってMSというより重戦車だな、、(笑)

MGガンダムヘビーアームズEW(イーゲル装備)の可動範囲、ギミック紹介

頭部は首もとにも前後に動く可動軸があるため、上下左右に角度つけがしやすくなっています。

肩部は前面せりだしが可能で、ビームガトリング両手持ちの時なんかにこのギミックは重宝。

イーゲルのコンテナは正面12個、サイド6個ずつのミサイルハッチがそれぞれ開閉します。

ヘビーアームズと言えばの肩ギミック。

背面のミサイル武装はイーゲルのコンテナと干渉するので展開できません、、

イーゲル外すとちゃんと展開できます。

腕は左右への可動範囲はあまり広くはないですが、ヒジ関節はきれいに曲がります。

胸の武装ハッチとコックピットブロックの開閉ギミックあり。腹部は若干反らすことができます。

腰部は回転できます。各スカートは可動しフロントとサイドは展開ギミックがあります。

脚部は干渉パーツが無いので可動範囲は広いですが、無限軌道の重量があるので保持は難しいです。

ビザ関節も大きく曲がり可動に合わせて外装がスライドして内部パーツがチラッと見えます。

両足に取り付けられたミサイル武装はすべてハッチの開閉が可能です。

つま先も少しだけ動きます。

無限軌道は収納と展開が可能です。スネ裏にしっかり固定でき、展開後も角度をつけたりキャタピラ部をスライドできます。

バックパックは武装ホルダーとしても機能する。

ホルダーは可動できビームガトリングをマウント可となり、ビームガトリングの弾倉と銃身を繋ぐケーブルはある程度なら自由な形に変えられます。

付属のシールドは腕&ビームガトリングにそれぞれ装備でき、折りたたみ式ナイフの展開もバッチリできます。

パーツの差し替えでアニメ版のような隠しビームサーベルが再現できます。

ハンドパーツは親指以外が差し替えで切り替え可能です。(握り×2、開き×2、武装固定用握り×3)パイロットのミニフィギュアも付属してます。

MGガンダムヘビーアームズEW(イーゲル装備)/まとめ

こんなギミックまみれのガンプラ今までみたこと無い!と終始ワクドキしながら組み立ててましたね。

『敗栄』はエッジの効いた追加デザインが多く、中でもイーゲル装備は特に気になっていたのもだったのでこうしてガンプラとして立体化されたことに感謝しかないです^^

全身にわたって作り込まれたディテールとギミックを楽しみたい方、ミリタリー系が好きな方はぜひ!

しばらくは目立つところに飾ってニタニタしたいと思います。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

icon icon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる