【ガンプラ製作記】HGBD ガンダムAGEⅡマグナムSVver.(FXプロージョン)

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回はビルダファイターズに登場するガンダムAGEⅡマグナムSVver.のFXプロージョン発動状態のHGガンプラを作っていきます。

クスビルのアイコン画像クスビル

この機体名前が長すぎる、、(笑)

Contents

内容物の確認

外箱を開けてみると以下が入っていました。
・ランナー×17
・シール
・組み立て説明書×2

クスビルのアイコン画像クスビル

AGEⅡマグナムSVの組み立て説明書がそのまま入っている!(@@)

HGBDガンダムAGEⅡマグナムSVver.(FXプロージョン)の組み立て開始!

さっそく胴体から組み立てていきます。
今回はメタリック成型色という特殊仕様で光にあてるとラメのように光ります。

肩部にゴムパーツが入っていて多少上方向に動きます。

兜が大きい特徴的な頭部です。アンテナも独特な形状。

肩アーマーに回転軸があり可変機らしいギミックを備えています。

ヒジ関節は2カ所それぞれ90度ずつ曲がります。
一旦ここまで作ったパーツを合体させます。
もうすでに劇中の神々しさが出ていてめちゃくちゃカッコいいですね。

まずは足のヒラから組み立てていきます。足先が90度ほど可動します。

ふくらはぎからつま先にかけて補助パーツを装着しています。

太もも側とスネ側にそれぞれ関節軸が入っています。
全体像を見るとかなり長いですね(笑)

腰部は関節が完全に分離しているかなり変わった構成です。
フェニックスモード時は関節パーツを完全に差し替えた別物を取り付けます。

そして下半身を組み上げて、先に作った上半身と合体させてます。

Fファンネルは4つ。持ち手に回転軸があり変形します。

シグマシスファンネル。4カ所のアームがそれぞれ可動します。

ハイパードッズライフル。
フェニックスモード時に機首になるのでそれ用の変形ギミックがあります。

ビームサーベルとシグルシールド。
ビームサーベルの柄はリアスカートに収納できます。

今回のFXプロージョンにのみ付属している専用台座です。
きれいなクリアブルーで気に入っています。
アームに各ファンネルを固定することで劇中のような迫力あるポージングができます。

ガンダムAGEⅡマグナムSVver.(FXプロージョン)組み立て完了!

可変ギミックがあるガンプラですが複雑な構造やギミックがなくとても作りやすい印象でした。
ファンネル系の武装が多いですが、付属の専用台座で余すことなく飾れる点もこのガンプラの良いところですね。
大きいパーツが多く組み立てやすく、飾った時のインパクトも十分!
プレミアムバンダイガンプラですが、 気軽に迫力のあるガンプラを作りたいときにはぴったりの一品です。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

icon icon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる