【レビュー】HGUC 1/144 ペイルライダー(空間戦仕様)

HGUCペイルライダー空間戦仕様レビュー

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。

今回は、PS3用ゲーム機動戦士ガンダムサイドストーリーズに登場したペイルライダーがプレミアムバンダイからHGガンプラとしてリリースされたのでレビューしていきます。

本記事で紹介するポイントはこちら
  • HGUCペイルライダー(空間戦仕様)の良いところ
  • HGUCペイルライダー(空間戦仕様)のスペック
  • 可動ギミック、付属品の紹介
  • HGUCペイルライダー(空間戦仕様)の組み立て
Contents

HGUCペイルライダー(空間戦仕様)の良いところ

ポイント
  • 選択式でHADES発動と通常モードを作り分けられる
  • 関節が良く動きアクションポーズも得意
  • ジャイアント・ガトリングを含め付属品が豊富
クスビル

前回の陸戦重装備型はHADES発動で作ったので今回は通常モード。

HGUCペイルライダー(空間戦仕様)のスペック

完成後のサイズ:約12㎝
組み立て時間:3時間ほど
価格:2,200円(税10%込)

パッケージの中身
・ランナー×9
・シール
・組み立て説明書

HGUCペイルライダー(空間戦仕様)の可動ギミック、付属品の紹介

今回のペイルは通常状態で作っていますので、バイザーはグリーン&シールも大人しいカラーでまとまっています。

首元はシンプルなので可動範囲は問題なく横にも後ろにも動きます。

バイザーの中はツインアイが描かれたシールをペタリ。

どちらかというと後ろ側に動かしやすいようになっている肩関節。

肩アーマーが大きめですが、しっかりと余白が用意されているので動かしやすい腕部。

ヒジ関節は腕装甲の干渉は無く素直にV字に折れ曲がります。

2の腕から下の角度調整も可能。

上半身と下半身の接続はボールジョイントで回転に対応。

フロントスカートは左右繋がっていて動かすと同時に動き、サイドもそこそこ開きます。

足の可動範囲は大きめで横方向に関してはほぼ地面と平行位置まで上げられる。

後ろ側はリアスカートが動かない&ウイングがあるのでちょっと動かしづらい。

ヒザ関節はすぐ下に推進機があるのでそこまで曲がらない印象。

足首は可動軸が2つある仕様なので思ったより動き、角度調整できるので自立しやすい。

ハイパー・ビーム・ライフル
スコープ部分にシールを貼っていて、サブグリップを使った両手持ちも可能。

ただしサブグリップは片方向にしか動かないので注意。

シールドはほとんどシール色分け。

サイドスカートにマウントしているビームサーベルの柄は取り外し可能でエフェクトパーツを差して手持ちも可能。

ジャイアント・ガトリング
給弾用ベルトを付けたまま手持ちでき、サイズもそこそこあるので両手持ちにしても良く似合う。

バックパックには大型ドラムマガシンも装備し、給弾ベルトは緩く曲げられるので多少の形状変更が可能。

台座は股下から差し込んで固定するようになっている。

HGUCペイルライダー(空間戦仕様)の組み立て

胸部のダクトは通常モード用のシールを貼って色分けしています。

特徴的なウイングは背中とバックパックで挟み込むように固定。

頭部のバイザーの内側にも細かくディテールが入っていて、その上からシールを貼っています。

せっかくのディテールが見えなくなってしまうのはちょっともったいない気分。。

肩パーツと関節は一体化しているタイプで下から腕を取り付けます。

上半身の状態でもスタイルの良さが際立っていていい感じです。

脚部は足首パーツが独立していて可動を広くとっている。

後ろの推進器は完全に固定なので動きません。

腰部を組み立て全身を合体させれば本体は完成。

付属品を組み立てていきます。

ライフルとガトリングはハンドパーツを分解せずにそのまま差し込むだけで固定できる便利仕様。

大型ドラムマガシンとベルトを先に取り付けた状態で装備し、

ベルトが痛まない程度に変形させガトリングに取り付ければ組み立て完了!

HGUCペイルライダー空間戦仕様と陸戦重装備仕様の比較

せっかくなので仕様の異なるペイルライダーを並べてみる。

装備が違うのは一目でわかりますが、実は肩アーマーの形状も若干違います。

装備の違いからか空間戦仕様の方が細長くシュッとした印象。

陸戦仕様はその名の通り安定感のある見た目となっている。

揃えて飾るとかなりサマになるのでおすすめです。

HGUCペイルライダー(空間戦仕様)/まとめ

2つリリースされているペイルライダー。

今回の空間戦仕様もHADES発動と通常モードの好きな方を作れる幅広さ。

そしてアクションを意識した良く動く関節などペイルライダーシリーズの完成度はHGの中でも高いですね。

パーツ数も多くなくサクサク作れるのでちょっと気になってる人でも手が出しやすいキットとなっています。

この後もトーリスリッターやキャバルリーのリリースも発表されているので要注目のシリーズですね。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

HGUCペイルライダー(空間戦仕様)動画

【再生時間 5:03】
icon icon
HGUCペイルライダー空間戦仕様レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる