【レビュー】HGAC ガンダムサンドロック

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回はHGACシリーズから出たガンダムサンドロックのガンプラをレビューしていきます。

本記事で紹介するポイントはこちら
・HGサンドロックの良いところ
・完成後のシルエット
・可動範囲、ギミックの紹介

Contents

HGACガンダムサンドロックのオススメポイント

まず初めにこのキットで目を引くところは全体のバランスの良さですね。
どんなポーズを取らせてもカッコ良くなります。

レッドクリアパーツで作られたヒートショーテルが色合い的にも良いアクセントになり、飾ると良い感じに映えます。

クスビルのアイコン画像クスビル

可動域が広く、グニャグニャ動くのでどんなポーズでもとり放題です^^

完成後のサイズやシルエット

完成後のサイズは14㎝ほどで、大きな肩が特徴的なシルエットです。

塗装を行わなくてもキレイに色分けされたサンドロックが組み上がります。

付属品として手首パーツが3種類、
差し替え可能なヒートショーテルが2種類付属しています。

サンドロック製作記

外箱のイラストも非常に良い感じです!

クスビルのアイコン画像クスビル

赤いヒートショーテルに一目ぼれしました(笑
クリアレッドってカッコ良すぎ!!

可動範囲やギミック

可動部分にゆとりを持たせた構造になっておりダイナミックに動かせます。
肩と腕の関節が別々になっていることも広い可動を実現させるポイントのようです。

ヒジヒザ関節が2重関節になっており180度近く曲げることができます。
スカートも前後左右に開き、可動に干渉することないので足もダイナミックに動かせます。

このキット、驚きなことに股関節の軸が前後に動くギミックが付いています。
HGでもこのギミックが付く時代になったんですね。

ショーテル、シールドは背中のブースターにくっつけることができ、それをそのまま腕に装備してクロスクラッシャーも再現可能です。

クスビルのアイコン画像クスビル

大きく動かしてもポロリが全くないので非常に快適!

総評

このガンプラ、コスパ良すぎですね。
ぼくは家電量販店で\1,400ほどで手に入れたのですが、丁寧なパーツ分割による色分け大きく動く関節可動ギミック、充実した付属品とこの値段でよく実現できたなとかなり驚いています。
正直ここまでクオリティが高いと思っていなかったので、今後のHGシリーズも楽しみになってきました。

クスビルのアイコン画像クスビル

忘れてましたが、
このキットはガンダムブレイカーモバイルのプロダクトコードがセットで付いてきます

今回は以上になります。
この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

icon icon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる