【ガンプラ製作記】RG 1/144 νガンダム

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回は待ちに待ったRGνガンダムの製作日記になります。

気になるポイントとしては
・パーツ数はどれくらいなのか
・どんなギミックがあるのか

・組み立てにどれくらい時間がかかるのか
この辺りを中心に見ていきたいと思います。

クスビルのアイコン画像クスビル

できるかぎりの技術が積み込まれたνガンダム。期待が膨らみますね!

Contents

外箱&内容物の確認

外箱は第一印象「大きい!」でした(笑
一般的なRGの箱と比べると
薄く広い外箱になっています。

箱を開けると2列に並んで梱包されています。
ランナー数は13個、
これの他にデカールと
組み立て説明書が入っていました。

RGνガンダム組み立て開始!

形状はシンプルでスマートな印象。

太もも、ひざ、すねに可動に合わせた装甲のスライドギミックが採用されていてカッコいいです。

カラーアクセントになる黄色のパーツも色分けパーツできっちり再現されています。

腰部は股関節が軸ごと可動するギミックがあります。

さらに勝手に股関節の位置が変わらないようにストッパーまでついている優れもの。

装甲の展開ギミックまで盛り込まれており、かなりダイナミックなポージングができそうな予感!

両肩関節に2つ腹部に1つ可動軸があり、大きく動かすことができそうです。

見た目シンプルですが可動ギミックが盛り込まれている胴パーツでした!

残りの上半身を組んでいきます。

腕は左右非対称となっており、肩アーマーには開くギミックがあります。

アンテナは鋭く成形されいてバルカンの色分けもしっかりされています。
かなりカッコいい頭部です。

クスビルのアイコン画像クスビル

本体のみですがこの時点ですでにかっこいい!

バーニアを上下に動かすことができそれに合わせて周りの装甲がせり上がるギミックがあります。

武装は4種類あります。
細かい色分けがされており
どれもかっこいいですね!

クスビルのアイコン画像クスビル

あまり見ない薄いピンク色のビームサーベルがきれいです。

νガンダムといえばフィンファンネルですね。
きちんと折りたたむことができ劇中のような羽を模した形で本体に装着できます。

クスビルのアイコン画像クスビル

設定どおり5つ分入っており、組むのが大変でした、、、(笑

組み終わっての感想

このνガンダムかなり組みやすいです。
複雑に入り組んだ部位や組み立てづらい細かいパーツがなく、サクサク組んでいくことができます。
おそらく8~9時間くらいで作れたと思います。
組みながらギミックに驚き、感動しつつ夢中になって組んでしまったので、時間についてはうろ覚えですが、、、
細かい色分けもパーツ分割で丁寧に再現されているため塗装なしでも十分かっこいいです!

ここまで見ていただきありがとうございました。

2019年おすすめガンプラ5選!はこちら

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

関連記事

Contents
閉じる