【レビュー】RG 1/144 Zガンダム

2020 3/24
【レビュー】RG 1/144 Zガンダム

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回、RGZガンダムをレビューしていきます。
気になるポイントは

・どれくらいの大きさ(サイズ)なのか
・どんなポーズがとれるのか

・ウェイブライダーへの変形
・付属品は何があるのか

この辺についてレビューしていきます。

目次

RG Zガンダムのサイズ

1/144なので高さは15㎝ほどです。
飾る場所を選ばないお手頃なサイズ感がとても良いです。
サイズは小さいですがギミックや可動範囲など
一切の妥協を感じさせない良キットです。

そのまま組んだものですが 塗装なしできれいに色分けされています。
白い部分も薄いグレーとホワイトの2色を使い分けられており、視覚的にも楽しめます。

クスビル クスビル

色だけではないですが商品の細かい工夫をみると買って良かったなと満足度が上がります(^^)

可動範囲やギミック

人と同じように肩、腕、腰、もも、ひざ、足首が動き、
関節の保持力も十分でしっかりと重力に逆らってくれます。

※写真に写っている台座は別売りのものを使用しています。

クスビル クスビル

これだけ動けば自由にポーズをとらせることができますね

武装は
・ビームライフル(サーベルにもなります)
・シールド(ミサイル内蔵)
・腕部グレネードランチャー
・ビームサーベル
今回ハイパー・メガ・ランチャーは付いていませんのでご注意!

ウェイブライダーへ変形

Zガンダムといえば変形ですがかなり複雑な変形構造をしていて、20分くらいガチャガチャやってようやく変形できました(汗
パーツ自体に工夫がなされているようでパーツがポロポロ落ちたりするは無く、ちょっと触ってシルエットを崩れるよなこともなく、気持ちよく飾れます。

  1. 棒立ち状態のZガンダム

  2. 胸を開き、頭部を内部へ押し込みます。

  3. そのまま胸を前方まで開ききり、腹部を内側にたたみます。

  4. 肩を内側に折り曲げて、脚部を開きつつ腕の横に収納。

  5. ウイングを裏側へ移動させて、頭部にかぶせたシールドに取り付け。

  6. ひっくり返して、ビームライフルを取り付けて完成!

クスビル クスビル

複雑ですがアニメの中では1秒かからず変形してますよね。(汗

ZガンダムはMG、HGなどほかの規格でもキット化されてますが
ウェイブライダーはこのRGが一番カッコいい気がします。

付属品

付属品は
・手のひらパーツが左右合わせて6種類
(握り×2、 可動手×2、開き、持ち手)
・ビームサーベル×4(長短×2ずつ)
・ウェイブライダー着陸用差し替えアーム×3
・パイロット
・予備弾倉(腕に装着します)

RG Zガンダムの総評

組みやすくかっこいいうえに付属品も多く遊びごたえもたっぷりな良キットだと思います。
心配だったパーツがポロポロが落ちることもないので、安心しておすすめできるZガンダムでした!

今回は以上になります。
ここまで見ていただきありがとうございました。

あわせて読みたい
【ガンプラ製作記】RG 1/144 Zガンダム
【ガンプラ製作記】RG 1/144 Zガンダムこんにちは。クスビル【@xbuild00】です。 今回はRGZガンダムの製作記事です。 RGZガンダムで気になるところといえば、、、・このガンプラはどのくらいの時間で作れそ...
クスビルの画像
クスビル
当ブログ管理人
首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。
目次
閉じる