【ガンプラ製作】HGUC 1/144 ムーンガンダム

2020 5/28
【ガンプラ製作】HGUC 1/144 ムーンガンダム

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回は機動戦士MOONガンダムの主人公機、サザビーの原型でありつつガンダムである異色の機体ムーンガンダムのHGガンプラを作っていきます。

Contents

まずは開封!

・ランナー×17
・組み立て説明書

HGCEムーンガンダムはいろいろ特殊でランナーの数も異常に多いのですがまず気になったのが、

クスビルのアイコン画像クスビル

シールが入ってない!

調べたところ、どうやらこのキットの中にはシールは入っていないようです(大丈夫かな、、、)
そして、次にアクションベースのパーツが入っていることに気づく。
え?なんで??と思いつつ、早速作っていきたいと思います。

HGCEムーンガンダム組み立て開始!

あまり見ない感じのブルーが使われた胴体部です。

色分けも細かく主人公機らしい配色ですね。
肩の接続部はゴムパーツが多少傾くので腕を前後に反らせそうな感じがします。

カメラアイパーツが透明とグリーンの2種類選択式で取り付けます。(今回はグリーンを選択)
後方にもアンテナのようなツノがあるこれまた珍しい形の頭部。

シンプルな構造ながら大きく目を引く肩パーツ。
形状やダクトの位置などかなり狙ったデザインになっているようです。

簡単な内部フレームに白い外装を取り付けていきます。

最後に隙間に武装のようなパーツを取り付けます。
上半身を組み上げると骨太な印象が強いガンダムであることがわかります。

地味にパーツが多い脚部です。
足裏が一枚のパールで構成されているのでつま先などは動かなさそうです。

内部フレームがしっかり作られていて、内側と外側で外装の形が違う非対称な形状です。
細かくパーツ分けされているので一部連動ギミックがあります。

最近はやりの股関節可動ギミックを備えた腰部パーツ。

腰パーツができたら脚部を取り付け上半身と合体です。
脚部のゴツゴツした情報量満載な感じがすごく良いです!

シンプルなバックパック。ムーンガンダムの目玉武装であるサイコプレートを支えるアームを2種類作ってバックパック本体に取り付けます。

真ん中の白いパーツはビームトマホークです。
細かい付属品が多いこともこのガンプラの特徴で差し替え用の手パーツ、武装が3種、サイコプレート関連のアタッチメントが2種あります。

サイコプレートは2種類のアタッチメントを内蔵していてパッケージにある三日月形状だけでなく様々な形になりそうな遊び要素の多いパーツみたいです。

ユニーク過ぎる武装ということもあり、ムーンガンダム本体に取り付けるとかなり映えますね。

そして個人的にとてもうれしいアクションベース。
ブラッククリアーパーツなのでこれはこれでカッコいいです。
説明書には一部の付属品の組み立て手順しか載っていなかったので残りはノリで組み立てています。(3枚目の写真)

クスビルのアイコン画像クスビル

昔買ったアクションベースはもうボロボロだったので
ちょうど買い替えを検討していたところでした
ホントうれしい!

組み立て完了!

作り終わって改めてムーンガンダム全体を見てみると部分部分サザビーを意識したであろう意匠があります。
サイコプレートはバックパックに取り付けたり、シールドとして腕に付けたりといろんなポーズが取れる優れものみたいですね。
全体的に骨太なシルエットも個人的には好きな部類なので選んでよかったガンプラの一体になりそうです。
かなり細かく色分けされているのでシールが無くても全然問題なかったです。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
クスビルの画像
クスビル
当ブログ管理人
首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。
Contents
閉じる