【ガンプラ製作記】RG 1/144 ダブルオーライザー~スミ入れ編~

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
前回紹介したRGダブルオーライザーがあまりにも気に入ったのでスミ入れすることにしました。
今回はその様子を記事にしたエクストラパートのようなものです。

Contents

スミ入れとは

ガンプラには筋彫り(モールド)と呼ばれる浅い彫りが入っています。
そこに色を入れ、目立たせるようにすることです。

クスビルのアイコン画像クスビル

スミ入れをすることで、立体感やリアル感をアップさせることができます

色の調合

今回はGN粒子のイメージを投影したかったので黄緑色でスミ入れをしようと思います。
・エナメル塗料(グリーン&イエロー)
・エナメル溶剤
・細筆
・万能塗料皿
・クラフト綿棒〈三角・Sサイズ〉

トランザムの赤と迷ったんですが赤いスミ入れは以前やったので今回は黄緑色でいきたいと思います

早速、色を調合していきます。

緑:黄色を4:6くらいで混ぜ合わせ、溶剤で薄めていきます。
目安は5倍くらいでいいと思います。

スミ入れ実施!

筆に塗料を染み込ませて筋彫りの上に筆先をそっとあてて塗料を伸ばします。
はみ出るところもありますが気にせずどんどん塗料を伸ばしていきます。

もう少し薄いグリーンでも良かったかなとも思いますが、だいたいイメージ通りに仕上がったかなと思います。
やはりスミ入れするとディテールが強調されて一段とカッコ良くなりますね!
ただ、エナメル塗料を使ったので小さいパーツが砕けてしまいました、、、
同じように塗装なしでエナメル塗料を使う場合にはご注意ください。
僕の場合は、問題なく補修できたのでまあ良しです^^

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

icon icon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる