【レビュー】RG 1/144 トールギスⅢ

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
プレミアムバンダイで販売されたRGトールギスⅢのレビューです。
そのまま組み上げてデカールを貼っただけですが、かなりカッコよく仕上がったので是非読んでみてください。

頭身高めでバランス良いプロポーションとなっています。
白と青のツートンカラーでかなりシンプルなデザインですがギミックは盛りだくさんです。

最近のRGシリーズに当たり前のように採用されている関節部の稼働ギミック
コクピットハッチの開閉ギミックももちろん再現されています。

スカートにも細かい展開ギミックがあります。
対照的にハイパーバーニアはかなりダイナミックに開きます。
組む時大変でしたが、、、(笑

メガキャノンは通常モードと最大出力モードをパーツの差し替えなしで再現できます。
個人的には細かいチューブ部まで色分けされており、
かなり気に入っています。

劇場版で胸アツだったシールドです。
当時、トールギスがエピオンの武器持ってる!?と驚嘆したものです(笑
裏面にビームサーベル発生器を装備することができます。
シールドの先端を差し替えることでヒートロッドになり、
内部にワイヤーが入っているので形状記憶させることができます。

付属の手首パーツは3種類左右1セット+関節の位置が他と違う特殊なパーツ。

レビューは以上になります。
西洋の騎士を彷彿とされるヒロイックなデザインが好きで
販売受付開始から即ポチして買ってしまいましたが
大げさな加工無しでもかなりカッコよく、とても満足しています。
ガンダムW好きの方やこの記事を見ていただき少しでも興味を持った方は
機会があればぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか。オススメです!

ここまで見ていただきありがとうございました。

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

関連記事

Contents
閉じる