【レビュー】RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回は、かなりの人気ガンダムであるクロスボーン・ガンダムX1が遊び要素満載のRGガンプラとして登場したので早速レビューしていきます。

本記事で紹介するポイントはこちら
・RGクロスボーン・ガンダムX1の良いところ
RGクロスボーン・ガンダムX1のスペック
・可動ギミック、付属品の紹介

Contents

RGクロスボーン・ガンダムX1の良いところ

フェイスオープンやシザーアンカー等の内部ギミックを差し替えなしで再現できるRGならではの精密さを備える
可動域も良好で付属品もたくさんあり、ポージングも自由自在に楽しめるガンプラ

RGクロスボーン・ガンダムX1のスペック

完成後のサイズ:約14㎝
組み立て時間:9時間ほど
価格:2,750円(税10%込)

RGクロスボーン・ガンダムX1の遊び要素

可動ギミック

かなりシャープな頭部。顔がしっかりと襟から浮いていて上下左右にスッキリ動かせる。アンテナ前面にあるドクロパーツがかなり外れやすくポロリが頻発するので要注意。

本キットびっくりギミックその1。差し替えなしでフェイスオープンギミックを再現!さらに組み立て時に選択式でカメラアイ眼帯Ver.で組み上げることも可能になっています。

肩関節には上下可動ができるように複数軸で構成されている。肩を入れ込むようなポージングが可能となっている。

腕周りの可動は良好で装飾もスッキリしているので動かしやすい。

ヒジ関節はきちんとU字の可動し角度調整も可能。さらにヒジから下にも回転軸があるので腕を捻じることもできる。

腹部は上下で分割した構造になっていて前後の反り運動ができるようになっています。

胸部のコクピットハッチは開閉でき内部に収まってるコア・ファイターをのぞけます。上半身と下半身を繋ぐ軸は回転にも対応している。

計6枚のスカートはそれぞれ可動でき、しっかりとめくれるので足の可動を阻害しないようになっていました。さらにフロントスカートには隠されたギミックがある、、?

股関節周りの可動は先のスカートの動かしやすさも踏まえてかなり良好。前後左右にほぼ地面と水平くらいにまで持ちあがります。

股関節自体も可動する構造になっていて接続位置を90度まで動かせます。

ヒザ関節もしっかり折れ曲がり、ヒザ当て部分の連動スライドギミックがあり若干せり上がってくれる。

足首周りの可動は良好だが全体的にサイズが小さいので安定感があまり無く自立は得意でない印象の足パーツ。裏のモールドはRGらしく細かく入っています。

関節ガードの後方にあるウイングもそれぞれ可動する細かいギミックあり。台座への接続はアタッチメントを差し込む形式になっている。

4本のバーニアは中央部にボールジョイントで接続されているのでそれぞれ角度付けや向きを自由に調整できる。

ちなみに先端の推進パーツの向きも90度動かせるギミック付き。

コア・ブロックパーツは分離でき、差し替えなしでコア・ファイターに変形もできる。

付属アイテムの紹介

ブランド・マーカー
腕の発生器を差し替えなしで変形できそのままエフェクトパーツを差し込むことで再現。エフェクトパーツの形状も高エネルギー感を連想させるような刺々しいデザイン。

ビーム・シールド
ブランド・マーカーの先端パーツを取り替えることでシールドに早変わり。こちらのエフェクトパーツにも細かいディテールが入っています。

ビーム・ザンバー
海賊らしい曲刀のような武装。パーツの色分けが素晴らしくこれ単体でもアイテムとして成立しそうな完成度の高い造形。

バスターガン
こちらも同じく色分けと形状が素晴らしい!ほぼ専用のハンドパーツもあって抜群のカッコ良さがある。

ザンバスター
ビーム・ザンバーとバスターガンの合体機構もしっかり再現。先端に取り付ける弾頭も付属しているので好みで取り外しできる。ちなみにサイドスカートにマウントすることも可。

シザーアンカー
本キットびっくりギミックその2。なんとフロントスカートパーツの両端を反転することでシザー状に変形するギミック。直線状のパーツを差し込むことでアンカーを展開できる。ヒモパーツはリード線とかではないので曲がったりはしません。

ヒート・ダガー
刀身パーツを柄や足裏に取り付けることができ、複数パターンのポージングが楽しめる優れもの。

本キットびっくりギミックその3。なんとふくらはぎの裏にヒート・ダガーの柄が埋まっている。通常のビームサーベルも2本付属している。

A.B.C.マント
キットによっていろいろな形で再現されてきたマントは、今回はプラパーツで再現されていてダメージ感やシワなどかなり力の入ったパーツとなっている。

マント自体が可動できるようになっていて本体の可動に合わせた動きや独立した動きを付けることができるありがたい仕様。

最後にプレミアムバンダイガンプラのRGクロスボーン・ガンダムX2と並べてみる。同型機なのでかなりサマになるカッコ良さですね。満足♪満足♪

RGクロスボーン・ガンダムX1/まとめ

かなり人気のクロスボーン・ガンダムのRGガンプラ。カッコ良さももちろんあるのですがやはり目が行くのはコスパで、3000円ほどでこれほど付属品が揃っているキットも少ないのではないでしょうか。クロスボーン・ガンダム自体のシルエットもかなり良く付属パーツの造形など他にキットとは一線を画すような力の入れっぷりが伝わってきます。とにかくかっこいいガンプラがほしいという方にはぴったりのキットだったりします。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

関連記事

Contents
閉じる