【レビュー】HG 1/144 シャア専用ザクⅡ赤い彗星Ver.

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回は機動戦士ガンダム THE ORIGINに登場するシャア専用ザクⅡのHGガンプラレビューになります。

本記事で紹介するポイントはこちら
・シャア専用ザクⅡ赤い彗星Ver.の良いところ
・このガンプラのスペック
・可動ギミック&武装の紹介

Contents

HGシャア専用ザクⅡ赤い彗星Ver.の良いところ

設定どおりの武装が付属されていて、劇中のシーンを再現しやすい
プロポーションが良く、どんなポーズでもカッコ良く決まる

HGシャア専用ザクⅡ赤い彗星Ver.のスペック

完成後のサイズ:約14㎝
組み立て時間:3~4時間ほど
価格:1,980円(税10%込)

イラストが劇中シーンを映したようないつものHGとはテイストが違うパッケージとなっています。
さらに、MGやRGにあるような精密なデカールが付属しているいろいろと特別仕様のガンプラのようです。

可動範囲&ギミック

顔の向きはダクトが肩や胴に干渉するので大きくは動かせませんでした。
顔の裏側にモノアイ調節レバーがあり、左右に大きく動かせます。

HGではあまり見たことないギミックですが、ボールジョイントに加えて左右の胴の装甲が内側にスライドするギミックがあり、肩を内側に大きく入れ込むことができます。
両肩はそれぞれある程度独立して動かせます。

肩アーマーの形状から腕を横に広げるポーズは得意でないみたいです。
それ以外は広く動き、ヒジ関節もU字に曲がります。

手首は右手用に握り&開き、左手用に握り&持ち手の4種類。

腹部は前後に大きく反らせることができます。
構造としては胸部と腰の付け根あたりに可動軸が入っています。

スカートはフロントとサイドが動きます。
股関節が前後にスライドしポーズに合わせた調整ができます。

脚部も大きく動きます。ただし、リアスカートが動かないので後方へは控えめになっています。
横に付いているチューブはゴム製なのでヒザ可動に合わせて柔軟に変形します。

足の向きを内股、外股に調整できます。
足首もボールジョイントなのでいろんなポーズに対応して位置調節できます。

付属武装の紹介

MS用バズーカA2型
構えやすいようにグリップと照準カメラが動きます。
弾倉が着脱でき、余りは肩アーマーに取り付けられます。

また、バックパックにアタッチメントを装着することで背中に背負うこともできます。

ヒートホーク
2本付属していて、1本はスカートに取り付け用のアタッチメントが付いています。
MS用対艦ライフル ASR-78
ザクⅡの全長より長いライフルで迫力満点!

MS用マシンガン
マシンガンも円形の弾倉が付いているものとベルト給弾式の2種類付属しています。
両方ともサブグリップが可動します。

弾倉はリアスカートに装着でき、ベルトは専用のカートリッジをバックパックに取り付けられます。
アクションベース接続用のパーツは股下に取り付けるタイプが付属します。

総評

このガンプラは一言でいうと『特別仕様なシャア専用ザクⅡ』ですね。
パッケージやデカールもそうですが、採用されているギミック&付属品の多さから標準的なHGガンプラとはちょっと違う豪華版な印象を受けました。
ザクⅡ自体のプロポーションも良く、どんなポーズをとらせても良い感じに決まってくれます。
付属武装は他のガンプラに持たせても楽しめそうなので遊び方が豊富な良いガンプラです。
今までザクⅡを作ってきた方もこれから作ってみようと考えている方にもオススメのシャア専用ザクⅡでした。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

icon icon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる