MENU
クスビル
管理人
首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

【レビュー】Figure-riseLABO 式波・アスカ・ラングレー

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。

今回はバンダイのFiguer-rise LABOから『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』式波・アスカ・ラングレーのプラモデルがすごくかわいいと評判なのでレビューしていきます。

Contents

Figure-riseLABO 式波・アスカ・ラングレーの良いところ

ポイント
  • ポージング固定を活かした美しいラインを持ち、完成品フィギュアと言われても問題ないレベルの超絶美少女プラモデル
  • 設定どおりの抜群のスタイルを持ち、気の強さとあどけなさを絶妙にブレンドした神すぎる造形力
  • スーツとその下の素肌を連想させる透明感が無改造で再現できるずば抜けたクオリティ
クスビル

正直これは凄すぎて言葉で説明しきれないレベルの魅力が詰まった未体験のプラモデルキット

Figure-riseLABO 式波・アスカ・ラングレーのスペック

完成後のサイズ:約27㎝
組み立て時間:5時間ほど
価格:7,700円(税10%込)

・ランナー×8
・シール
・組み立て説明書

クスビル

組み立てるだけで高クオリティなアスカができるように、ランナーの状態で色分けされていたりクリアパーツが重ねられている珍しい仕様

Figure-riseLABO 式波・アスカ・ラングレーの部位ショット

どの角度から見てもかわいい頭部。顔は瞳を含めていっさいシールやデカールを使わずに色分けを実現している!

口元や頭部のインターフェイスも細かく再現。

後頭部はボリュームのある髪をパーツを重ねることでより立体的に見えます。

手も指先ひとつとひとつ丁寧に作りこまれていて装飾も細かい。

透明スーツの密着感がぞんぶん表現された胴体パーツ。

内側のインナーや素肌が透けて見えるように演出された凄まじい表現力に感激!

クリアオレンジと光沢レッドで質感の違う領域をキレイにパーツ分割で表現している腕部。

人体として不自然な分割線が一切ない驚異のパーツ構成で、スラッとした美しいカーブラインをスーツの装飾がさらに際立たせている。

ピチッとした質感まで伝わるような造形。上半身から下半身への流れるような造形美に目を奪われること間違いなし。

下半身はからは光沢のあるレッド一色と太もも周りの装飾のみなシンプルな構成。

長く伸びた足はどの角度から見ても美しく、スーツの装飾とパーツの分割線を合わせてプラモデルっぽさをうまく隠したお見事なパーツ。

足裏の立体的なスパイクや細かい色分けももちろん再現。

台座は本体とは対象的なクリアブルー。しっかりと差し込むのでグラつきも一切ない安定した自立が可能。

表題が彫り込まれている粋な演出もすばらしい!

Figure-riseLABO 式波・アスカ・ラングレーの組み立て

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

胴は中心に芯となるパーツがありそれに四方からクリアオレンジの張り付いたパーツを取り付けていき形作ります。

ヒモ内側の黄色はシールで再現。とても細いので破れないように慎重に貼ります。

足の分割線はちょうどヒザ当ての装飾に重なって見えなくなり、全身が上から下まで流れるようなラインを実現しているわけですね。

レッドとクリアオレンジのパーツを貼り合わせて腕を構成。胴体に差し込むように上から被せます。

顔パーツに瞳を差し込んで前髪と後髪をはさみ込むように装着。胴体に取り付けるとこの時点ですでにかわいい。

右腕も同じように差し込みますが、頭部の細いパーツにぶつけないように慎重に差し込みます。

最後に両側の髪のふさをそれぞれ取り付けて、台座に立たせれば組み立て完了。

Figure-riseLABO 式波・アスカ・ラングレー/まとめ

ついに美少女フィギュアを自分で組み立てる時代になったのかという印象です。

今まで美少女プラモと言えば顔があんまりかわいくなかったり、不自然な分割線が出てしまったりとこれなら素直にフィギュアを買った方がいい感じでしたが、それらすべてを過去にする凄まじいクオリティ。

完成後のできあがりも非常に良く、まったく新しいジャンルのプラモデルが誕生したような感覚まであります。それほどまでに画期的なのでぜひご自身の手でつくって好きな角度から眺めてほしい逸品です。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents