【プラモ製作】LMHG 人造人間エヴァンゲリオン試験初号機(ヱヴァンゲリヲン新劇場版)劇場公開記念パッケージVer.

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回はエヴァンゲリオンシリーズに登場するエヴァンゲリオン初号機のLMHGプラモデルが劇場公開記念パッケージVer.で登場しましたのでさっそく作っていきます。

Contents

内容物の確認

・ランナー×14、リード線
・シール、ドライデカール、A.T.フィールドエフェクトパーツ
・組み立て説明書

RGエヴァンゲリオン試験初号機組み立て開始

首元からエントリープラグ挿入ポイントまで組み上げて、胸部パーツに差し込むような形で両肩の関節パーツといっしょに埋め込みます。ちなみにエントリープラグは別パーツになっていて抜き差しできるようになっています。

首元→胸部→背中と外装を順々に取り付けていきます。胸部の外側にある外装は肩の可動に合わせて前後に可動する構造。

カメラアイのシールは通常時のホワイトと暴走時のオレンジの2種類あり好きな方を選んで貼り付けます。しっかり固定保持できてますが口に開閉ギミックがあります。

二の腕から下のブラックのパーツはプラの上からゴムパーツで覆われている変わった仕様となっています。プラパーツとの噛み合わせに一癖あるので慎重に組み立てる。

二の腕にの裏側に接続パーツを取り付けスライドさせるようにウェポンラックと合体させて上半身を組み立てます。

腹腰部は3つのブロックを縦に連結させるようにして形にします。はっきりした配色なので見た目も鮮やかで劇場版の雰囲気を良い感じに再現している。

足も中身は必要最低限に抑えられている構造になっているようです。太ももから下はパーツを左右合わせて上から被せるだけのお手軽さ。

全体的に細長く足の甲は大きめなエヴァらしい足パーツ。先に作った腰に取り付けるとさらに細長い印象に。

付属品は基本2~3個のパーツで構成されたシンプルなもので簡単に組み上がります。ケーブルは背中に差し込みでき、A.T.フィールドのエフェクトパーツは中心に穴があるのでハンドパーツを差し込んでポージングさせられます。

RGエヴァンゲリオン試験初号機組み立て完了

作ってみると結構大きくて(ガンプラでいう1/100スケールほど)ボリュームがあり、バランスも良くて前の姿勢でもきちんと自立できるキットです。組み立ての難易度もとても簡単なので、お手軽にサイズ感ある大きめの新劇場版初号機を組み立てられる珍しいプラモデルでした。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

RGエヴァンゲリオン試験初号機組み立て動画

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる