【レビュー】RG1/144ユニコーンガンダム2号機バンシィノルン~デストロイモード~

2020 3/24
【レビュー】RG1/144ユニコーンガンダム2号機バンシィノルン~デストロイモード~

さて、デストロイモードのレビューです。
ユニコーンモード時にも紹介していますが組み立て過程は下記の動画にまとめています。

まずは脚部です

全体的に縦に伸びます。ひざの中に納まっていたサイコフレームは後部のバーニアを下に引っ張ることでせり出します。
このギミックに感動しました!

胸部と腕部


胸部も開きアンテナ(?)が起き上がります。
腕も全体的に開き中のサイコフレームがチラッと見えます|д゚)

肩のパーツが細かいので組むのに一苦労しました、、

腰部
こちらも伸びた身長に合わせてサイドスカートが伸びます。

頭部
頬パーツをいったん剥がし、反転させて再度くっつけます。配色とアンテナの形状からとても攻撃的なデザインです。

武装です
ビームマグナムの下に装備されているリボルビングランチャーにビームジュッテを付けられます。

デストロイモードの特徴的なシールド。縦に開きます。

アームドアーマーDE&XC

各部が開くことでかなり大きくなります。
この情報量の多さがたまらんです!

獅子のたてがみをイメージしたらしいデザインです。

最後に全身です

以上デストロイモードのレビューでした。
カッコ良さ、内部のギミックと大満足でした。
単体でも十分に栄えますが1号機と並べて飾りたいですね。
ここまで見ていただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
クスビルの画像
クスビル
当ブログ管理人
首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。
Contents
閉じる