【ガンプラ製作】RG 1/144 フォースインパルスガンダム

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回はガンダムシリーズでも屈指の人気を誇るガンダムSEEDの続編、機動戦士ガンダムSEEDDESTINY。その前半主人公機であるインパルスガンダムがフォースシルエットと共にRG【リアルグレード】ガンプラで登場したので早速作っていきます。

Contents

内容物の確認

・ランナー×12
・シール×2
・組み立て説明書

クスビルのアイコン画像クスビル

このキットRGロゴの下にEXCITEMENT EMBODIED(具体化された興奮)と追記されいました。そんなこと書いてあるとなんかワクワクしますよね。

RGフォースインパルスガンダム組み立て開始

コアスプレンダーから組み立てていきます。
1/144スケールでの変形ギミックもスゴイですが、武装や着陸用の車輪など細かいパーツも付属しています。

コアスプレンダーとの合体を考慮されているので内部が空洞になっています。
細かい色分けも丁寧に再現させていますね。

見た目はかなりシンプルな腕部ですが、パーツが細かく分割されていて可動箇所が多いです。
様々なポーズにも柔軟に対応できる仕様となっています。

前面に線が集中するような造形の頭部。
アンテナがかなり細く取扱注意です。(うっかり折りそうになったので、、、)

シールドには変形ギミックがあり、インパルスの形態によってサイズを調整できます。

内部フレームが再現されていて、外装を取り付けていくように組み立てます。
ヒザを曲げると装甲が連動するギミック付き。

パーツを組み合わせてみると足の甲が大きく安定感のある見た目。

股関節には可動ギミックありの腰部。
コアスプレンダーとの接続部は固定用のストッパーがあったりと丁寧に作りこまれています。

パーツが揃ったのでインパルスガンダムに合体させてみます。
全体的にかなりスタイルが良いですね。
それぞれのユニットはフライヤーへの変形も可能になっていて設定を完全に再現されています。さすがRG!!

本体の次はフォースシルエット。
ウイングや合体後に分離するシルエットフライヤーも含めて丁寧に色分けされていますね。

4枚のウイングはそれぞれ可動し折りたたみも可能となっています。
シルエットの先端にシルエットフライヤーを取り付ければ無事完成。

組み立て完了!

このガンプラは白や青などの外装パーツのほとんどがアンダーゲート式になっていました。
パーツの切り出しにひと手間かかるものの、パーツにニッパーの切り跡が残りにくくなっていてそのまま作った時の見栄えがかなり良くなっています。
見た目もかなりカッコいいのでこれからガシガシ動かしてと思います。
細いパーツの取り扱いにはくれぐれも注意しながらですが、、、(笑)

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

動画紹介

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

関連記事

Contents
閉じる