【ガンプラ製作】MG 1/100 シェンロンガンダム EW(タウヤー装備)

MGシェンロンガンダムEW(タウヤー装備)製作

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。

新機動戦記ガンダムW敗者たちの栄光に登場する追加武装の獠牙(タウヤー)とシェンロンガンダムがセットにMGガンプラを作っていきます。

組立動画もチェック
Contents

内容物の確認

・ランナー×16
・カラーシール、水転写式デカール、ワニスチューブ、リード線
・組み立て説明書×2

MGシェンロンガンダムEWタウヤー装備組み立て

胴体フレームはドーム状のコックピットがパーツ分割でしっかりと再現。

その上からブルーのフレーム外装と胸部を覆うパーツを重ねて形作ります。

クリアパーツにセンサーとカメラアイ部分にあらかじめメッキシールを貼る。

ヘルメットに側面パーツとアンテナを取り付けて、小さいパーツですがバルカンなど丁寧に色分けされた頭部になります。

シンプルな肩アーマーと腕部のフレームに外装を取り付け。

肩と腕そして胴体、頭部を合体させて上半身を形作ります。

脚部フレームはスライドギミックに対応していてヒザが連動可動します。

白と赤の外装を装着すると太さが増し安定感のある印象。

腰パーツはフレームとスカートで構成され、カラフルに仕上がります。

腰と脚部と合体、サイドスカートと上半身を取り付ければ本体は完成です。

超シンプルなバックパックはフレームまでしっかり再現され、背中にぴったりフィット。

ドラゴンハングには伸縮フレームと可動アームが内蔵されたギミックの詰まったアイテムとなっている。

ビームトライデントは柄にクリアパーツを取り付けるシンプルなもの。柄はバックパックにマウント可。

シールド裏面をタウヤー専用パーツに差し替えワニスチューブの内部にリード線を通したケーブルを接続。

ケーブルを持ち手先端に取り付けてタウヤーとシールドをワイヤーでつなげて本体に装備すれば完成。

MGシェンロンガンダムEWタウヤー装備組み立て完了

大型の実体剣を装備することで見た目のインパクトが格段にアップし、さらにカッコ良くなったシェンロンガンダム。

敗者たちの栄光シリーズの中ではパーツ数も控えめでかなり作りやすかった印象です。


プラモデルとしての完成度も高く、色分けや造形も丁寧で組み立て後の満足感もバッチリ!

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

icon icon
MGシェンロンガンダムEW(タウヤー装備)製作

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる