【ガンプラ製作】MG 1/100 FAZZ Ver.Ka

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回はガンダム・センチネルに登場するFAZZのMG Ver.Kaガンプラが登場しましたのでさっそく作っていきます。

Contents

まずは開封!

ランナー×36
組み立て説明書×1
シール×1
水転写式デカール×1

500mlのペットボトルが半分の大きなに見えるくらいに巨大な箱の中にパーツがぎっしり詰まっています。
どれも似たような配色なので目当てのパーツを探すのにも一苦労する物量!!

MG FAZZ Ver.Ka組み立て開始!

このガンプラの組み立ては内部フレーム&外装で素体を作り、
さらにその上から追加アーマーを装着する流れになっています。
まずは、素体であるライトグレーの胴体部を作っていきます。
設定上、廃止されていますが源流のZZガンダムにあった合体ギミックの名残のような構造があります。

素体に白い追加アーマーを取り付けます。
胸部はミサイルハッチが開閉して、きれいに色分けされた赤いミサイルが見えます。

頭部はZZガンダムの流用ではなく専用の頭部なんですね。
よく見たらアンテナの形も別物。
カメラアイにシールを貼り目立たせます。

元の素体の状態でも少し太めの腕部なのでその上からパーツを重ねるとさらにゴツく見えます。

ヒジ関節は2重構造ですが、このガンプラはかなり着込んでますがはたして動くのでしょうか、、?

一通りパーツがそろったところで一つにまとめます。
予想通り二の腕が異様に太くなっている。

更に肩用の追加アーマーを作り、パーツを合体!
全体的にまとまった重量感のある上半身が姿を現しました。

続いて脚部です。
構成パーツの量が多すぎるので、
いったいどんなものが出来上がるのか想像もつかないです。

勝手なイメージですが縦に長い足の甲を持つMSは宇宙型って感じがします。

内部フレーム時に見える推進装置のようなものも変形ギミックの名残ですね。
実際には使わないのでそのままフレームの中で眠ってしまいます。なんか勿体ない気もします、、

下からモモパーツをすくい上げるように取り付け、素体の脚部は完成です。

上から白い追加パーツを被せます。
パーツ一つ一つがかなり大きいので作業がしやすいのは〇

腰部もかなりパーツ数が多いです。
ただ、ギミックが内蔵されているようなのでどんなものが出来上がるか楽しみ。

後ろ側に大きなアームが付いた腰部となりました。
おそらくバックパックを支えるパーツになるであろうと予想しつつ組み立てます。

追加アーマーとコアブロックです。

戦闘機のようなコクピット。

作ったコアブロックを下半身に取り付け、そのまま上半身と合体させます。
この状態でも十分カッコよく見えます!

ダブル・ビーム・ライフル。
本体と比べるとスマートに見えるが、実際はかなり大きな武装だったりします。

FAZZは追加アーマーにそもまま取り付けられるので、
グリップは折りたたみ式で内蔵されています。

FAZZと言えばな武装であるハイパー・メガ・カノン。
構造自体はとてもシンプルで作りやすいです。

超巨大な武装が着々と組み上がっていくので、常にワクワクしながら作っていました。

最後にバックパック。
ミサイルと他の部分との色分けがしっかりしていてかなりきれいに作れます。

フレームと推進装置&外装を組み立てて背中に取り付けます。

バックパックとハイパー・メガ・カノンを合体させケーブルを接続します。
バックパックの上部は差し替え可能で両方ミサイルにすることも可能。

組み立て完了!

大ボリュームガンプラ、MG FAZZの組み立てでした。
このキットの素晴らしい点は組み立て難易度がきちんと抑えられているところです。
パーツ数は多いのですが複雑な構造や機構がなく、かと言ってシンプル過ぎることもない
絶妙なバランスの難易度がとても好感が持てました。


組み立てには時間がかかりましたが、その分完成した時の達成感もものすごく大きいです。
重武装が好きな方や作りごたえのあるガンプラをお探しの方はぜひ挑戦してもらいたいガンプラになっています。
作った後もいろいろと楽しめそうなのでオススメです。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

MG FAZZ Ver.Ka紹介動画

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

関連記事

Contents
閉じる