【プラモ製作】HMM ジェノブレイカー リパッケージVer.

HMMジェノブレイカーリパッケージVer.製作

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。

今回は大人気ゾイドのジェノブレイカーのHMMキットがコトブキヤからリパッケージVer.としてリリースされたものを作っていきます。

組み立て動画もあるのでこちらもチェック
【再生時間 7:06】
Contents

内容物の確認

・ランナー×58
・水転写デカール
・組み立て説明書

HMMジェノブレイカーリパッケージVer.組み立て

カメラアイはクリアパーツでその上からさらにクリアパーツを被せる珍しい構造の頭部。

荷電粒子砲は上アゴに取り付けられていて上下にスイングします。

胴体部は大きく3つのユニットで構成されていてそれぞれ内部フレームがしっかりと作り込まれている。

3つまとめるとかなり密度のある胴体パーツが組み上がる。

尻尾はに形状のパーツを4つ縦に連結して、先ほどの胴体に取り付けることでかなり縦に長くなる。

腕部パーツはボリューム的にはかなり抑えめ。3本の爪はそれぞれ上下に可動する。

脚部のフレームはかなり作り込まれていてシリンダーなどの工業っぽいパーツちらほら見える。

赤い外装を取り付けてここまで作ったパーツを合体させると本体部分は完成。

この時点の赤いジェノザウラーっていうのも結構いい感じですね。

ジェノブレイカー代表的武装のフリーラウンドシールド。内側の情報密度も多くクロー展開ギミックもある。

アームと荷電粒子コンバーターを取り付けて大ボリュームのユニットが完成する。

このサイズのユニットが無事に背中に乗るか若干心配、、

心配していた背中のユニットもすんなり取り付けでき、

最後にウェポンバインダーを足に取り付けてHMMジェノブレイカー無事完成!

HMMジェノブレイカーリパッケージVer.組み立て完了

パーツ数がかなり多く、作っても作ってもランナーが減らない不思議体験をさせてくれたキット。

時間がかかったものの完成後のカッコ良さ&ボリュームはピカイチ。大きなパーツを背負っているいるにもかかわらず自立できることも素晴らしい!

いろんなところが動くので作った後のディスプレイ用ポージングも楽しめそうです。

HMMジェノブレイカーリパッケージVer.組み立て動画

icon icon
HMMジェノブレイカーリパッケージVer.製作

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる