【ガンプラ製作記】HGUC ペーネロペー~その1~

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回は巷で話題となっていたガンプラ、HGUCペーネロペーを作っていきます。
閃光のハサウェイに登場する超巨大モビルスーツ、、どのように立体化されているのか今から楽しみです^^

Contents

内容物の確認

特大サイズの外箱に神々しいペーネロペーがダイナミックに描かれています。
比較用に1Lパックを横に置いてみるとその大きさが伝わるのではないでしょうか?
そしてその大きな箱の中にランナーがパンパンに詰まっています。

箱を開けてみると
・ランナー×18
・シール
・組み立て説明書 (通常の倍くらい厚みがあります!

クスビルのアイコン画像クスビル

いろいろ突っ込みどころ満載なガンプラですが、とりあえず箱絵がカッコ良すぎる!このポスターほしいくらい!!

HGUC ペーネロペー組み立て開始!

スライド機構がありそうな肩部。今の時点では同のようなギミックなのかは謎です。

パーツだけでみるとオーソドックスな胸部。ディテールが細かく入っています。

腹部にもシンプルな可動軸が入っていますね。ちょこっと動きそうな予感。

ペーネロペー兼オデュッセウスガンダムの頭部。
どちらかに合わせるとどちらかのバランスが崩れる大きさ設定の難しいパーツですね。
今回は果たして、、、

パーツ構成をみるとシンプルな腕部のようです。

忘れずに肩パーツにシール貼ります。関節は2重になっています。

コンポジネット・ウェポン・ユニット
シンプルながら大きくて目を引きます。

腕を取り付けて、上半身が完成です。
気になった頭部も良い感じのバランスですね!

しっかり自立できそうな安定した足。

こちらも腕と同じく2重関節です。外装を取り付けていきます。

かなりシンプルな見た目ですね。側面のひげみたいなパーツが気になる(笑)

股関節に可動軸を発見!ペーネロペーとオデュッセウスガンダム時で股関節パーツを切り替えるようです。

かなり大きいリアスカートを取り透けて下半身も合体!

オデュッセウスガンダム完成!

まずは素体であるオデュッセウスガンダムが組み上がりました。
この時点でもバランスの良いプロポーションで十分カッコいいです!
パーツ一つ一つが大きく作りやすいのでサクサク形になります。
シンプルながらも両腕やスケートなど特徴的な部分もあり、安定した自立もできて非常に好印象なガンプラです。

1/144の同スケールデスティニーとのサイズ差がすごいですね、、
1/100ヘビーアームズ改EWと並べてほぼ同等ってどういうことなの!?

オデュッセウスガンダムでこの大きさなので、飾る場所に収まるか心配になってきました、、

今回は以上になります。
この後、FFユニットを取り付けてさらに大きくなるペーネロペーにご期待ください(笑)

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

2019年おすすめガンプラ5選!ほこちら

icon icon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる