【ガンプラ製作】HGCE 1/144 インフィニットジャスティスガンダム

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回は機動戦士ガンダムSEEDDESTINYからインフィニットジャスティスガンダムがHGCEキットとして登場したので早速作っていきます。

Contents

内容物の確認

・ランナー×14
・シール、リード線
・組み立て説明書

HGCEインフィニットジャスティスガンダム組み立て

塗装なしでもここまで入り組んだ色分けをきっちり実現した驚異的な構成の胴体。

顔もフェイス部分やバルカンなどはそのままで十分な色分け。
カメラアイやセンサーのブルーはメッキシールを貼っています。

鮮やかなピンク色の外装。なんかエステバリスを思い出す懐かしい色、、

シンプルな構成ながらきれいな流線型の足パーツ。
ヒザ関節もU字型に曲がる可動範囲の広さ!

おそらくまたが開きそうなギミックがある腰パーツ。
本体のプロポーションはかなり良いモデル体型。さすがSEED系の機体です。

ファトゥム01には武装やウイング周りに豊富な可動ギミックがあります。
ただ、サイズ的に少し小振りな印象でインフィニットジャスティスを乗せるとキツキツになりそう。

ビームシールド、ブーメラン、アンカーと何でもありな複合兵装。
アタッチメントを使って腕に2面選択式で取り付け可能。

ビームサーベルの連結はギミックではなく、別パーツで再現。
クリア素材のエフェクトパーツの種類が豊富なのがうれしいです。

組み立て完了

設定どおりに豊富な武装を再現しつつお手軽に組み立てられるキットですね。
スタイルも抜群に良く関節の可動域も広いので、ダイナミックなポーズをイケメンに決めやすい高スペックなガンプラだと思います。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

紹介動画

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる