【ガンプラ製作】HG 1/144 RX-78-2 ガンダム[BEYOND GLOBAL]

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回はガンプラ40周年ガンプラのガンダム(ビヨンドグローバル)を作っていきます。
公式によるとポージングと可動性そしてプロポーションを極限追求したアニバーサリーモデルとのことです。

クスビルのアイコン画像クスビル

自分で言うのもなんですが組み立て動画もあるので独自構造を知りたい方はそっちの方がいいかもしれないです。

Contents

内容物の確認

・ランナー×9
・シール
・組み立て説明書

HGRX-78-2 ガンダム[BEYOND GLOBAL]組み立て開始

胸部から組み立てますが、今まで作ってきたガンプラとは全く別の構造をしています。

腹部を胸部に引っ掛けるように取り付けることで胸部に反り可動ができるようになっているようです。
バックパックのつくり込みもすごいですね。パーツ自体は2個で構成されているとは思えないクォリティ。。

いつものようにシールを貼っていますが、カメラアイのパーツ自体が立体的になっているのでシールが少し浮いてしまっています。

腕部パーツは構成は簡単ですがヒジ関節に加えて、袖口にまで伸縮&回転ギミックがあります。

肩の接続はよく見る差し込み式ではなく、下からすくい上げるように腕を取り付けて上からカバーとアーマーを被せるようになっています。

股関節は可動式、スカートは一枚ずつ可動とマスターグレードのような腰パーツ。

足の平、関節、サポーターが独立した構造になっています。

脚部の構造も独特なものになっているようでこの段階ではどこがどう動くのか全く想像できません(笑)

作った足と腰を合体させます。各部のバランスが整えられたスマートな印象。

ビーム・ライフル
スコープとサブグリップが可動し腰にマウントすることもできます。

ガンダム・シールド
シンプルに見えますが細かく色分けされていて、袖口にアタッチメントパーツを差し込んで固定します。

HGRX-78-2 ガンダム[BEYOND GLOBAL]組み立て完了

今までのガンプラとは違った構造ですが、ハイグレードらしい組み立てやすさは変わっていませんでした。
謳い文句の通りポージングとシルエットが両立した素晴らしいキットですね。

配色も淡いものになっていて渋かっこいい雰囲気のガンダム。
入手困難になる前に手に入れておいた方がいい一品であることは間違いなさそうです。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

HGRX-78-2 ガンダム[BEYOND GLOBAL]組み立て動画

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる