【ガンプラ製作】HG 1/144 ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回は機動戦士ガンダムSEEDASTRAYに登場するガンダムアストレイゴールドフレームの発展機である天ミナのHGガンプラを作っていきます。

Contents

内容物の確認

・ランナー×11
・ホイルシール、リード線×2
・組み立て説明書

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナの組み立て開始

胴体は金色の内部フレームをメインに組み立てていきます。天ミナの部位の中では珍しく金色の比重が多いパーツ。

ガンダムフェイスにモノアイまで付いている要素盛りだくさんな頭部。ヘルメットとカメラアイの色分けはシールを貼って再現しています。

移植されたブリッツガンダムの右腕。フレームはブラウンでトリケロス改用の突起が付いています。

左腕はアストレイ本来のもののままになっているので指先までゴールドカラー。

爪の伸縮ギミックのあるツムハノタチを左腕に取り付けて上半身を組み立てます。

天ミナに改修されたときに切り替わったパンプスを意識したような特徴的な足先。

アストレイの基本形に追加パーツを取り付けた黒と金が良いバランスで入り混じった脚部。

シンプルな腰パーツを作って先に作ったパーツを合体させて本体を組み上げます。

天を象徴する武装であるマガノイクタチ。構造自体はシンプルですがパーツ一つ一つが大きいのでボリューミーなパーツとなる。

ギミックはカギ爪の可動に加えてリード線を取り付けることでマガノシラホコ展開を再現できます。
大きいパーツですがしっかりと背中のアームに取り付けられるので落下の心配はなし。

トリケロス改をはじめとしたハンドパーツや武装など付属品も豊富に揃っています。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナの組み立て完了

HGらしくお手軽に作れて設定どおりのボスらしい高圧的なデザインを見事に再現しているキットです。外装の黒いパーツが光沢仕上げになっている珍しいガンプラです。注意点として少しおさまりの悪いパーツがいくつかあってポロリが発生してしまうところもありますが、プロポーションや可動については優秀なのでそこまで気になりませんでした。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナの組み立て動画

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる