ネットスーパーについて

2020 1/03
ネットスーパーについて

こんにちは。クスビルです。
今回は最近利用し始めたネットスーパーについて解説します。

Contents

きっかけ

1月くらいから使い始めたのですが、ある日すごく外が寒くて外に出たくなかったんですよ。
そこで、買い物したものを届けてくれるサービスがないか探し始めたことがきっかけでした。

ネットスーパーのメリット

外出せずに日用品が手に入る!(出不精の方にはかなりおすすめです)

家の冷蔵庫の中身をすぐに確認することができるため
無かったかも?と買ってしまい実はあったなどの無駄な買い物が一切なくなります。

野菜が個売り

一人暮らしには特におすすめできる要素として野菜の個売りを行っている場合があります。
スーパーなどではニンジン3つのパック売りなどをよく目にすると思いますが
量で考えるとかなり多いんですよね。栄養のために買いたいがしばらく料理がニンジンだらけになってしまう。
そんなことももうありません!

ものを探す手間がない

ネットスーパーの場合検索バーがあるので店員さんに聞いたり、売り場をウロウロすることがなくなります。
(これが結構時間の無駄に感じていたので大助かりです)

ネットスーパーのデメリット

実物が見れない。

これはどうしようもないのですが、荷物が届いたときイメージと違うことがたまにあります。

これが届いたときにはさすがに驚きました(笑)

スーパーのビニール袋が大量に増える

いつもはビニール袋を使う量もレジあとである程度調整できますが袋詰めされた状態で届くので
ビニール袋があっという間に増えます(笑)
ただ、僕は梱包時の方法をビニールを使わずに買い物かごに入った状態で届けてもらう方式に変えたのでこれは解消できました。

手数料がかかる

配達してもらっているのでこれはしょうがないかなと思っていますが一応書きます。
ただそのまま払い続けることも嫌なのである工夫をして軽減しています。
その工夫とは、、、
僕の場合600mlのお茶をネットスーパーで買って会社に持っていきます。
会社においてある自販機だと600ml100円なのですがネットスーパーだとだいたい70円くらいです。
ネットスーパーで月~金分の5本を買って150円分ほど浮かしています。
かなり苦しいロジックであることは自覚していますが一旦これで自分を納得させています(笑)


まとめ

書き出してみた(個人的な)デメリットも工夫次第でいくらでも軽減&解消できますので
もっと早く利用していればよかったと思うほど便利です。
配達時間もある程度指定できますのでその日中ずっと家で待機している必要もなく、
米や酒など重いものを汗だくでもって帰る必要もなくなりました。
価格についても駅近のスーパーとほぼ同じかネットスーパーのほうが安い時もありますので
出不精でなくてもかなりおすすめです。

以上、最近利用し始めたネットスーパーの簡単な解説でした。
快適な日常生活に役立てばうれしいです。
ここまで見ていただきありがとうございました。

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
クスビルの画像
クスビル
当ブログ管理人
首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。
Contents
閉じる