グレード?ランク?難易度?初心者向けガンプラ解説

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
今回はアニメやネットの記事などを見て、自分もカッコいいガンプラを作ってみたいな。
でも初めてガンプラを作ってみようと思ったが、

・ガンプラって種類が多く何を買えばいいのかわからいない、、、
・専用の道具とか作業場が必要なのかな
・塗装ってしないといけないの?

いろいろ調べているうちになんだか難しそう、、、と
感じている初心者の方への「ガンプラ製作の入り口講座」のような記事になっています。

Contents

ガンプラの種類

まず、ガンプラとはバンダイから売り出されているガンダムのプラモデルのことを総称してガンプラと呼びます。
現在種類は7種類(難易度が高い順に記載します)

・PG【パーフェクトグレード】
 現状一番難易度が高いシリーズのガンプラです。価格も10,000円以上します。
 難易度:★★★★★

・MG【マスターグレード】
 ガンプラを作り慣れている中上級者向けのシリーズです。
 難易度:★★★★☆

・RG【リアルグレード】
 MGのクオリティでサイズをコンパクトにまとめたシリーズです。
 このブログで一番多く取り上げているシリーズですね。
 難易度:★★★★☆

・HG【ハイグレード】
 中初心者向けのシリーズで、
 初めてガンプラを作るならこのシリーズが一番おすすめです。
 難易度:★★☆☆☆

・RE/100【リボーン-ワンハンドレッド】
 HGと同じくらいのクオリティでサイズを大きくしたものです。
 パーツが大きくて作業しやすいのでこちらもおすすめです。
 難易度:★★☆☆☆

・SDガンダム BB戦士
 こちらもHGと同じくらいのクオリティです。
 頭が大きく瞳の入ったかわいいガンプラです。
 難易度:★★☆☆☆

・メガサイズモデル
 HGのクオリティとPG以上のサイズ感のシリーズです。
 一つ一つのパーツが大きいので非常に作りやすい。
 本当に大きいのであらかじめ飾る場所を考えておいたほうが良いです。
 難易度:★☆☆☆☆

クスビルのアイコン画像クスビル

HGやRE/100がオススメですね!
パーツ数も多くなくサクサク作っていけます。

ガンプラ用語解説

ガンプラにもいくつか専門用語がありますのでよく使われるものを解説します。

・スケール
1/60や1/100と表記されています。
ガンダムの設定上のサイズからの縮小率を表しています。
シリーズによってスケールが統一されています。
PG→1/60、RG→1/144

・ランナー
箱を開けると最初に目に飛び込んでくるパーツ群の事です。

・ゲート
ランナーとパーツをつなぐ接合部のことです。

・素組み
無改造で説明書の通りに作る手法のことです。
このブログのガンプラレビューはほとんど素組みです。

・デカール
ガンプラに貼るシールのことです。

クスビルのアイコン画像クスビル

用語を覚えておくと
様々な解説記事を読めるようになるので便利ですよ

ガンプラを作りに必要な道具

いきなり結論ですが、ニッパー一本あればガンプラは作れます。
昔のガンプラは接着剤が必要だったりもしましたが、今のガンプラは基本接着剤不要で色分けもパーツごとにされているので無塗装で十分カッコ良く仕上がります。
ただ、必須ではないですがガンプラ用のニッパーを用意したほうが良いです。
プラを切断することに特化しているのでパーツをランナーから切り離すときにきれいに切れます。

ガンプラを作る環境【作業場】

必要な物は

・机やテーブル
・ランナーを広げる場所

説明書通りに作っていくと複数のランナーからパーツを切り離していきます。
ランナー数が多いと目的のランナーを探すことが面倒になるので、あらかじめ置く場所を決めておくとランナーを探す手間が省けるというわけです。

クスビルのアイコン画像クスビル

僕はアルファベット順に並べています。必要なランナーがすぐに見つかるのですごく便利!

机の上は写真のように説明書、組み立て用のスペース、ゴミ箱と配置しています。
ゴミ箱はガンプラの外箱を活用してます。
ガンプラ制作は細かいゴミも出るので机の上にゴミ箱があると便利です。

ガンプラの塗装は必要?

僕個人の考えですが塗装はかならずしも必要なものとは思っていません。
なぜなら、今のガンプラはそのままでもかなり設定に近く作ることができ、見栄えもカッコよくできます。
ガンプラを作ることに慣れたら、スミ入れや全塗装などに挑戦してみると良いかもしれません。
さらにカッコよく仕上げることができます^^
(塗装についても後々記事にしていこうと思っています)

グレード?ランク?難易度?初心者向けガンプラ解説/まとめ

種類が豊富で一見敷居が高いように見えますが、そんな事は無く気軽に作れて遊べるのがガンプラの良いところです。
この記事がガンプラを作ってみるきっかけになれたらとてもうれしいです。
みなさま、良いガンプラライフを!

この記事があなたのお役に立てば幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ

この記事を書いた人

首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。

Contents
閉じる