ガンプラのグレードの違いを解説!~MG【マスターグレード】編~

2020 5/22
ガンプラのグレードの違いを解説!~MG【マスターグレード】編~

こんにちは。クスビル【@xbuild00】です。
ガンプラはアニメもちょくちょく放映していて、SNSとかでもなんだかんだ盛り上がりを見せるジャンルですね。
今回は、初めてだったり久しぶりに作ってみようかなと思った方に向けてぜひ読んでいただきたい内容になっています。

まず最初にガンプラで、こんなお悩みありませんか?

ガンプラいざ作ってみようと思っても種類が多すぎて何から手を付ければいいかわからない、、、
どうせ作るなら、そこそこ大きさがあって作りごたえのあるものが良いけどそんなガンプラってあるの??

そんな腰を据えてガンプラを作りたい方にオススメなのがガンプラMG【マスターグレード】シリーズ!
MGシリーズについておすすめな点と注意点を解説していきます。

ガンプラのグレードの違いを解説!~HG【ハイグレード】編~はこちら

ガンプラのグレードの違いを解説!~RG【リアルグレード】編~はこちら

Contents

MG【マスターグレード】の特徴

MGは3,000~8,000円ほどの値段で
1/100スケール(だいたい20~30㎝)です。
実は20年以上続いているシリーズで100種類以上のガンプラが商品化されています。
装甲のスライドや内部フレームがきちんと再現されており、ガンプラを作る人を楽しませてくれる要素がてんこ盛りなキットです!
ただ構成パーツが多く、組み立て難易度が少し高いため中上級者向けのキットではあります。

クスビルのアイコン画像クスビル

展開ギミックを完全再現!大迫力でかっこいいです(^^)

MGのおすすめと注意点

おすすめ

サイズが大きいため組みやすい。
細部までリアルに設定を再現されているので、組み上がった時の満足感が非常に大きいことですね!
完成後のサイズも約25㎝となるとサイズ感も大きく感じるのでポーズをとらせても迫力があります。

注意点

パーツ数が多いので組み上がるまでに時間がかかる場合があります。
その分長く楽しめるという考え方もありますがサクっと組みたい方には向かいないかもしれません。
初期の方に出た(20年前)キットは少し組みづらいことがありますので事前にいつ発売されたキットなのか、どういったパーツ構成なのか調べておくといいと思います。

クスビルのアイコン画像クスビル

細部までリアルに再現されているので
組んでいる時もわくわくしっぱなしです(笑

こんな人はMGがおすすめ!

連休などを使ってじっくり作りたい方や完成後の迫力、作りごたえを求める方にはおすすめのシリーズです。

キットの中にはドライバーなどニッパー以外にも必要な道具があるものもありますのでネットなどで事前にレビューを見てみるのも良いですよ。

クスビルのアイコン画像クスビル

組み立て手順が複雑なものもありますが、
わかりやすい組み立て説明書が付属しているので
心配はいらないですよ!

以上、簡単なMGシリーズの解説でした。
ガンプラ購入に迷った時の参考になればうれしいです。
ここまで見ていただき、ありがとうございました。

プレミアム バンダイ
プレミアム バンダイ
クスビルの画像
クスビル
当ブログ管理人
首都圏住みのアラサー社会人。そして立体とWEBが好きな2.5次元の住人。
好きを組み合わせたガンプラブログを始める【2019/春】
移り気なのでたまに本筋から脱線した記事を書くこともありますが、暖かく見守ってくださるとうれしいです。
Contents
閉じる